荻窪検定練習問題荻窪検定練習問題

(荻窪検定練習問題)荻窪と言えば何が有名?
A)カレー
B)ラーメン
C)餃子


練習問題の答え練習問題の答え

(答え)ラーメン

コラム  ゼロのルーム/318

★ここのところ「日本料理」の定義とは?と、これまで当たり前に思っていたことが議論の対象となっている。バターや赤ワインなど和食にあまり用いれられない食材や料理方法でつくることで、どこまでが日本料理といえるのだろうかというのだ。
★そういえば「ラーメン」も、その定義は?と言うと、議論の対象になる?かも知れない。そもそもラーメンは日本の食べもの。「支那そば」というから中華そば、中国料理かと私も思ったときがあった。日本人が創作し日本人の口にあって日本中に広がった。だが、日本料理の仲間になりえないままに…。それでも、いつの間にか料理の仲間に幅を利かせて「すまし顔」している。
★そしてラーメンブーム。起こした起点は荻窪であった。その、そもそもは、戦後の駅前の屋台、店にあった。都心での接待、飲み会、勤め帰りなどで、帰宅前にあっさりとした味で小腹を満たすによかったから。
★そんな流れのうちに、超有名な食味評論家の「味の店案内」で「ラーメンは荻窪」となった。一説には、すし、天ぷら、うなぎ、フレンチ、イタリアンなどと都心から味の店を書いていったら残ったのがラーメン。しかも荻窪の皆さんに愛された味だということで。
★そんな事から、あるテレビ局が荻窪を舞台にラーメンの特別企画を組んだ。その目玉は、さえない店を甦らせる企画であった。愛川欣也、ラーメン好きの先生、食味評論家らでメニューからしぐさの演出まで考えて。この番組をきっかけにラーメンブームとなった。新たな大規模なラーメン横丁もでき、各地に次々と創作自慢?の味で、ラーメン専門店が続々と開店。これってラーメン?というものも。いろいろ。
★でも、これって味の進化かなあ?それを好む人もいるのだろうから?。
昔、沖縄の旅で、沖縄のラーメンを食べ物ガイドを頼りに食べに行った。とんこつの油がギラギラ。まったくラーメンのイメージではなかった。
★いま百点で「荻窪のラーメンマップ」を作っている。その店数、なんとゆうに40店を越えている。いま荻窪のあっさり味に人気が戻ってきているが、とにかく皆さんにこよなく愛されているラーメン。定義なんて、どうでもいいのかな?。      (松葉 襄)